わかえだ奨学金


施設を巣立つ子どもたちに希望の道を

   高校の卒業時に、お金がないために進学をあきらめなければならないとしたら、それは悲しいことです。けれども児童福祉施設で生活している子どもたちの中には、親の支援が得られずに経済的な理由から進学を断念していく子たちが少なくないのです。高卒者の5人に4人が進学を選択するという今日にあっても、児童養護施設を巣立つ子どもたちの進学率は22%しかありません。
   今春スタートした若枝奨学基金の事業がめざすのは、そのような施設を巣立つ子どもたちが社会に希望を持つことが出来るように、その学びを支える取り組みです。親などの頼る先のない子どもたちが、18歳で施設を出て、自分で自立して学生生活をはじめるということはとても大変なことです。その不安と悩みに少しでも寄り添い、進学する子どもたちを増やし、また中途退学する子どもたちが減っていくようにと願っているのです。
   この若枝奨学金事業は、これまでいくつかの施設を設立して支えてきた健軍ルーテル教会というキリスト教会が、関係する施設を卒業していく子どもたちを支えるために基金を設立して奨学金を給付していこうとする取り組みです。まだまだ小さな取り組みでしかありませんが、そのために、年間1口3000円を拠出してくださる「若枝サポーター」を募集し、支援を呼びかけています。また、こうした若者を支える取り組みが、社会全体に広がっていくようにと祈っているのです。

            あなたも 若枝サポーター に!

若枝サポーターは、本奨学金の趣旨に賛同していただける方に、賛助会費によって奨学生のサポーターになっていただく制度です。この会費によって、熊本ライトハウス、広安愛児園、こどもL.E.C.センターを卒園する大学生・専門学校生の学びが支えられます。毎年2~4名程度の学生に、原則として毎月2万円の返還義務のない給付奨学金を支給する計画です。毎年100万円を目標に、サポーターを募ります!
 
熊本地震 被災学生生徒奨学金
 
新たに、2016年熊本地震のために学業に困難をきたしている学生・生徒さんらのための、被災学生生徒奨学金をはじめました。九州学院・九州ルーテル学院等で学ぶ5名の方々に、奨学金が支給されています。併せて、下記の口座にご支援をお願い致します。
 
 
会費:年間1口3000円(何口でも結構です)
   振込先:郵便振替「健軍教会若枝奨学会」01770-2-123757
   肥後銀行健軍支店  (普)1838008  「健軍教会若枝奨学会」

◉教会での手渡しも可能です。
◉銀行よりお振り込みくださる場合は教会まで住所とお名前をご連絡ください。
◉自由献金も随時受け付けています。
◉若枝奨学金は、本サポーター制度の他、教会バザーの収益や献金等によって運営されます。
   

 
 

連絡先
日本福音ルーテル健軍教会 若枝奨学会
〒862-0908 熊本市東区新生2-1-3 TEL&FAX 096-368-2917
mail:kengun(a)jelc.or.jp