2017年10月18日水曜日

ポスター展 明日まで

「本展では、国民的英雄としてのマルティン・ルター像から離れて、
彼の相反する要素が合わさった姿に迫ろうとしています」
「私達は今日、多元的な社会に生きています。
宗教改革の意味についてオープンな議論が行われています。
権力と同時代の支配的世論にも屈服しなかった
マルティン・ルターの生き様からも
示唆を得ることが出来るのではないでしょうか」
ポスター展「展望」より
 ルターを、その時代の中で、できるだけ多面的に捉えようとした
現代の視点からのポスター展です。
同時代の新しい女性の生き方などについても展開されています。 


健軍教会での展示は、明日まで。
ご近所の方、ぜひ明日までにご観覧下さい。
教会は夜まで空いています。
 

2017年10月13日金曜日

ポリフォニックアンサンブル & 合唱団ひびき

毎年のように健軍教会で演奏会を開催なさっておられる
両団体のコンサートのご案内
こんどの日曜日と来週の土曜日です。
 
熊本ポリフォニックアンサンブルの第17回定期演奏会
そして合唱団ひびき第14回演奏会
いろいろな団体に用いていただいて感謝です。


2017年10月12日木曜日

はじまりました 宗教改革ポスター展

10月14日から19日まで。
健軍教会にポスター展がやってきました。
(ほんとは明日からですが今から観覧可能)
「マルティン・ルター 宗教改革とその成果」
ドイツ外務省が作成し、日本大使館で日本語化され
譲渡希望者に譲渡されたもの
九州教区で譲渡を受けてポスターを額装し、
この10月から11月にかけて
熊本の教会を巡回させているのです。
精緻なグラフィックと写真などで構成された30枚のポスターは、
しっかり観覧すれば1時間でも足りないほどの充実感。
今日は朝から、教会員さんがご奉仕下さって、
礼拝堂が、ちょっとしたギャラリーになりました。
観覧無料。
この機会に、ぜひ健軍教会に足をお運び下さい。
 



光永浩一郎の世界

今月の水よう音楽会のタイトルは
「光永浩一郎の世界」
熊本在住の作曲家である、
光永浩一郎ワールドの展開です。
今日も、出演なさる大林由紀さんが教会で練習中。
こっそり一部の曲を明かしてしまいますと、
光永さんのオリジナル曲の他にも、
フォーレのピェ・イェス
ラフマニノフのヴォカリーズ
など、楽しみな曲がセットされています。
今月25日の19時から。
ぜひ、お誘い合わせの上、お出かけ下さい。

2017年10月7日土曜日

薫る風 アーチリュートリサイタル

今夜は、宗教改革500年にとってもふさわしい演奏会が
健軍教会で開催中。
 
ルターの愛した楽器と言えば、リュート。
オランダ在住のリュート奏者
野入志津子さんによる
リュートのアルバム「Aure Nove薫る風」
発売記念のコンサートです。
 昔の楽器ですから、現代楽器のように大きな音で鳴らす
楽器ではありません。
けれど、よく響く健軍教会の会堂に、
繊細なリュートの響きが良く合います。
500年前、ルターもこのように
リュートをつま弾きながら、みんなで音楽を楽しんだり、
コラールを作曲したりしたのでしょうか。 
これは、ヴァルトブルグ城のミュージアムに陳列してある
ルターの用いたリュートだそうです。


2017年10月6日金曜日

ポスター展「ルター 宗教改革とその成果」

ドイツ外務省が作成した
大判ポスター30枚による表記ポスター展
全国を巡回中ですが、
10月14日から1週間の予定で
健軍教会にやってきます。
 
ドイツデザインによるクールなグラフィックと
宗教改革について確かに学べる豊かな情報量。
ぜひこの機会に健軍教会にお越し下さい。19日まで。
 
(ドイツ連邦共和国大使館ウェブサイトより)
このポスター展は16世紀の大変革―宗教改革を、
豊富なグラフィックやマンガ、写真を用いて解説しています。
マルティン・ルターの生涯から始まって、
宗教改革前の時代へと目を向け、
そしてルターが贖宥状に対する95ヶ条の論題を提示した後に起こった
宗教改革の波にも焦点をあて、
宗教改革史の中心的な問題にも触れます。
ルターの教義の何がいったい新しかったのか。
1517年のヴィッテンベルクでは何が起こったのか。
新たな教えはどのように広がっていったのか。
学術的に裏付けられ、
現代的でセンスよく仕上げられたインフォグラフィックが、
宗教改革の歴史における重要な出来事と、
今日にまで及ぶその影響を紹介しています。

健軍教会 10月8日の礼拝

10月18日の礼拝
 
主日第1礼拝 6:30~ 熊本ライトハウスにて
主日第2礼拝 10:30~ 教会にて 
 
説教「わたしの借金」小泉基牧師

誰でも参加できます。
 

2017年9月28日木曜日

いろんな家族の映画祭in熊本

健軍教会を会場とした映画祭のご案内です。
 
いろんな家族の映画祭in熊本
「ジェンダー・マリアージュ」
「ゲイビー・ベイビー」
の上演と、トーク
「いろんな家族~愛する人を愛せる熊本に~」
が行われます。
 
詳細・チケットなどお問い合わせは以下実行委員会まで

宗教改革500年記念 加藤麻衣子レクチャーコンサート

マルチン・ルターの宗教改革500年を記念する
九州での記念プログラムの第1段。
 
パイプオルガン奏者 加藤麻衣子さんによる
レクチャーコンサートのご案内です。
 
音楽を愛したマルチン・ルター(ルーテル)の教会であったからこそ
ルーテル教会は「唄う教会」と呼ばれるような
音楽に満ちた礼拝を守るようになりました。
 
そのルーテル教会から音楽の父と呼ばれるバッハが誕生したのは
必然のことでもあったのです。
 
そのバッハ作曲によるコラールやカンタータが
教会の礼拝とどのように関係しているのか
加藤さんのオルガンを聴きながら
コラールの芸術を楽しみましょう。
今週土曜日2時から。
会場はルーテル学院中高チャペル
チケットは500円
健軍教会でも扱っています。


野入志津子リュートリサイタル AureNove薫る風

グループ葦なども指導なさっておられる
オランダ在住のリュート奏者 野入志津子さんのリサイタル
ルターも愛した繊細な弦楽器の演奏会です。


福嶋由紀 日本の歌コンサート

人気のソプラノ 福嶋由紀さんによる
日本の歌コンサート。
今週末に健軍教会での開催です。
昼夜2回の公演です。
チケットは大谷楽器・有明楽器健軍店にて


2017年9月16日土曜日

水よう音楽会 角田ちひろ

今月の水よう音楽会、
50回を越える水よう音楽会の積み重ねの中で、
はじめての和楽器でのコンサート。
演奏して下さるのは、若手箏奏者の角田ちひろさん。
古典から現代曲まで、多様な楽曲をご披露下さいます。
この機会に、ぜひ水よう音楽会にお出かけ下さい。
9月27日(水)午後7時30分~
於:健軍ルーテル教会

健軍教会 9月17日の礼拝

9月17日
 
天気予報は、台風直撃と告げていますが、
礼拝は行います。
 
教会学校と、礼拝後の敬長昼食会は
中止になりました。
 
礼拝においで下さるみなさまは、
くれぐれもご無理なさらず、
安全に気をつけてお越し下さい。
 
6:30~ 主日第1礼拝 説教:小泉基牧師
10:30~ 主日第2礼拝 説教:小泉基牧師


2017年9月10日日曜日

寺本昌弘unknown トロンボーンリサイタル

けんぐん水よう音楽会の運営委員でもある
寺本昌弘さんと赤星まゆみさんのリサイタル
"unknown"
千秋楽は本日17時から
健軍ルーテル教会が会場です。


2017年9月6日水曜日

下関で熊本復興応援のチャリティーコンサート

熊本地震の際に、支援のボランティアでも活躍して下さった、
竹田大地先生の下関ルーテル教会で、
熊本出身の五十嵐美紀子さんによる
チャリティーコンサートが開催されます。
近隣の方、ぜひ覚えてご参加下さい。
9月10日 14時から
於:下関ルーテル教会
 
ぜひお出かけ下さい。


2017年9月5日火曜日

宗教改革500年 "ラスカーラ"でメンデルスゾーンを

いよいよ宗教改革500年の秋がやってきました。
ルーテル教会は、何かなさるのですか?
もちろん、やります。
 
いろいろやるのですが、今回は
ラスカーラ・オペラ管弦楽団が演奏する
交響曲「宗教改革」上演のご案内です。
交響曲「宗教改革」は、メンデルスゾーンの第5番。
指揮は岩本貴文さん。
宗教改革主日の前日の10月28日(土)
上演は、16時50分から。
 
チケットは2000円。お近くのルーテル教会にて。
もちろん、健軍教会でも扱っています。
すでにラスカーラオペラ管弦楽団の練習も始まっていて、
なかなか快調とのことですから、楽しみです。
ぜひ、チケットを入手して、500年目の記念を
ともに味わいましょう。

2017年8月26日土曜日

健軍教会 9月3日の礼拝

9月3日の礼拝
 
小泉牧師による礼拝
 
主日第1礼拝 6:30~ 「恐れを越えて」小泉基牧師
主日第2礼拝 10:30~ 「恐れを越えて」小泉基牧師
 
いずれも健軍教会にて
 
誰でも参加できます。
 
ルーテル学院・九州学院・九州ルーテル学院大の学生さん 歓迎です。

礼拝Q&A
https://kengunlutheranchurch.blogspot.jp/p/blog-page_2729.html

2017年8月21日月曜日

健軍教会 8月27日の礼拝

8月27日の礼拝
 
小泉牧師による礼拝
 
主日第1礼拝 6:30~ 「それは他の人に」小泉基牧師
主日第2礼拝 10:30~ 「それは他の人に」小泉基牧師
 
いずれも健軍教会にて
 
誰でも参加できます。
 
ルーテル学院・九州学院・九州ルーテル学院大の学生さん 歓迎です。

礼拝Q&A
https://kengunlutheranchurch.blogspot.jp/p/blog-page_2729.html

2017年8月14日月曜日

健軍教会 8月20日の礼拝

8月20日の礼拝
 
小泉牧師による礼拝
 
主日第1礼拝 6:30~ 「本当にたいせつなもの」小泉基牧師
主日第2礼拝 10:30~ 「本当にたいせつなもの」小泉基牧師
 
いずれも健軍教会にて
 
誰でも参加できます。
 
ルーテル学院・九州学院・九州ルーテル学院大の学生さん 歓迎です。

礼拝Q&A
https://kengunlutheranchurch.blogspot.jp/p/blog-page_2729.html

2017年8月9日水曜日

健軍教会 8月13日の礼拝

8月13日の礼拝
 
小副川九州学院チャプレンによる礼拝
 
主日第1礼拝 6:30~ 8/13はお休みです
主日第2礼拝 10:30~ 「善悪を越える」小副川幸孝牧師
 
誰でも参加できます。
ルーテル学院・九州学院・九州ルーテル学院大の学生さん 歓迎です。

礼拝Q&A
https://kengunlutheranchurch.blogspot.jp/p/blog-page_2729.html

2017年8月4日金曜日

健軍教会 8月6日の礼拝

8月6日の礼拝
 
信徒証言礼拝
 
主日第1礼拝 6:30~ 8/6と8/13はお休みです
主日第2礼拝 10:30~ 「赦しの絶対の神」 中林良栄兄
 
誰でも参加できます。
ルーテル学院・九州学院・九州ルーテル学院大の学生さん 歓迎です。

礼拝Q&A
https://kengunlutheranchurch.blogspot.jp/p/blog-page_2729.html

2017年7月29日土曜日

健軍情報119-九州北部豪雨被災地訪問

九州キリスト災害支援センター日田ベース訪問報告

 7月28日(金)に、北部九州豪雨の被災地となった
朝倉市・日田市を訪問してきました。
この訪問は、7月18日の教区常議員会で、
今回の豪雨被害の被災者のために
募金を呼びかけることとしたことを受けたもの。
その献げ先として想定した、九州キリスト災害支援センター(九キ災)は、
熊本地震の後に設立され、活躍してこられた団体で、
今回もいち早く拠点を整備して
ボランティア活動をスタートなさったため、
ご挨拶を兼ねて日田市に開設された
ボランティアセンター(日田ベース)を訪問したのです。

 当日朝、担当者にお電話をして相談したところ、
同日現在、現地で必要となさっておられるのは
高圧洗浄機であるとのことでしたので、
水道に繋がなくても使用できるタンク式の高圧洗浄機2台と、
同日までに集まった教区からの募金を持参しました。
(汗も流さず訪問だけですみません)
日田ベースで対応して下さったのは、
ボランティアコーディネーターとして奉仕しておられる戸田潤さん。
兵庫県出身で阪神淡路大震災を経験したことから、
東北、熊本でも現地に入って
支援活動に取り組んでこられた経験をお持ちです。
本職は音響のエンジニアということで、
7月20日に健軍教会で行われた
Migiwaさんによるチャリティーコンサートでも
音響スタッフとして活躍して下さった方でしたので、
日田での再会を嬉しく思いました。
 
 さて、被災地域は、朝倉市・東峰村・日田市等の
河川流域に点在しています。
現在九キ災が取り組んでいる浜川地区は、
朝倉市の杷木I.C.のすぐ近く。
今日は、韓国からボランティアのグループが入っているということで、
いつもより多めの合計30人が4軒のお宅で
泥かきなどの作業に取り組まれたとのことでした。
現地を案内して下さったのは日田福音キリスト教会の竹崎牧師。
5年前の豪雨災害の折には何も出来なかった、という思いから、
今回は現地ディレクターとして汗を流しておられます。
 浜川地区では、この火曜日に
幹線道路の復旧作業が終わって
自衛隊が撤退したとのことですが、
いまだ警察の方々による行方不明者の捜索が続いており、
個人宅の復旧作業はまだまだこれからです。

道路脇にくしゃくしゃになった軽自動車が横転していたり、
田んぼだった場所に、背丈をはるかに超える土砂や流木が積み上がっていたり、
被災したエリアはすべてがカーキ色に染まっていて、
被災していない場所とのコントラストが痛々しく感じられます。
流木や泥に浸かった家の洗浄作業はほんとうに大変ですが、
まだ排水が整っていないエリアでは本格的な清掃作業にかかれず、
家のまわりの土や、床の下の泥を運び出す作業が行われているところ。
もうしばらくしたら家財の洗浄の作業に移っていくだろうとのことでした。
電気や水道の復旧もようやくといったところです。
また、同地区の杷木中学校武道場には、
まだ百数十名の方々が避難生活を送っておられます。
子どもさんのおられる方などは
親戚のお宅に身を寄せておられる方も少なくないようですが、
いずれにせよ、すでに3週間に及んでいる避難生活に、
みなさん疲れを見せはじめておられるとのこと。
九キ災では、支援の活動のために募金とボランティアを募集しています。
現在は、日田福音キリスト教会の関係の方から提供された
同市の一軒家を日田ベースとして使用しており、
20人くらいのボランティアさんが寝泊まりできるスペースがあります。
前日までに、メールや電話などで問い合わせれば宿泊も可能。
作業は、日田ベースで7時半からミーティング、8時出発。
直接現地に向かう方はミニストップ杷木インター店の駐車場に8時半に集合。
そこから近隣の現場に別れて作業をし、
3時に再度集合して銭湯で入浴後、
5時に日田ベースで報告会、という流れになります。
 
酷暑ですし、日差しを避けることができ、
かつ汚れることが前提の服装とくつが必須です。
九キ災のこのボランティア活動は
あと2ヶ月ほどは続けられるだろうとのことですから、
関心がおありの方は検索して
九キ災のウェブページ・Facebookをご覧になるか、
以下の九キ災日田ベースに直接お問い合わせ下さい。
 
  連絡先:九キ災日田ベース 日田市竹田新町3-17
   電 話:080-3997-3255
      メール:kcdrc.hita@gmail.com
 
募金
8月末まで 
ゆうちょ銀行 【記号】17450-2【番号】13373361     
     【名義】日本福音ルーテル教会九州教区
(九州北部豪雨支援金と明記)
 9月以降 
ゆうちょ銀行  【記号】17410 【番号】89238981
         【名義】九州キリスト災害支援センター
 


2017年7月25日火曜日

健軍教会 7月30日の礼拝

聖霊降臨後第8主日礼拝
 
主日第1礼拝  6:30~ 於:教会
主日第2礼拝 10:30~ 於:教会     
 
説教「やすらぎを得るために」小泉基牧師

だれでも参加できます。

九州学院・ルーテル学院中高・ルーテル学院大の
学生のみなさんを歓迎します。

なお、8月6日、8月13日は、事情により
早朝6:30からの礼拝お休みの予定です。

2017年7月15日土曜日

健軍情報118-Migiwaチャリティーコンサート

被災地で愛を唄う、Migiwa<みぎわ>さんのチャリティー
ゴスペルコンサートが、健軍教会で行われます。
7月20日(木)19:00~
入場無料。
どなたでも参加できます。
みなさんのお越しをお待ちしています。
 
熊本地震で被災した学生・生徒の奨学金のため
自由カンパをお願いします。

2017年7月14日金曜日

夏の公開講座-髙山由美子先生

健軍教会の夏の公開講座。
東京のルーテル学院大学より、障がい福祉がご専門の
髙山由美子先生をお迎えします。
7月16日13時から
「障がいがあってもなくてもともに生きる
地域で、施設で、教会で」
と題してお話を伺います。
 
入場無料
どなたでもご参加いただけます。
みなさんのお越しをお待ちしています。
 
 


2017年7月13日木曜日

健軍教会 7月16日の礼拝 

聖霊降臨後第6主日
夏期修養会開会礼拝
 
主日第1礼拝  6:30~ 於:教会
主日第2礼拝 10:30~ 於:教会     
 
説教「障がいがあってもなくてもともにいきる」小泉基牧師

夏期修養会の開会礼拝として行われます。
だれでも参加できます。

2017年7月6日木曜日

めぐみの会の講演会は中止になりました。

7月7日に健軍教会を会場に予定されていた
めぐみの会の講演会は、
大雨のため、残念ながら中止になりました。
くわしいことは、めぐみ幼稚園にお問い合わせ下さい。

教区主催 夏期聖書学校「平和セミナー」

7月31日~8月1日 阿蘇YMCAキャンプ場で
ルーテル教会九州教区主催の平和セミナーが開催されます。
ルーテル教会の会員の方はもちろん、
他の教派の方でも参加できます。
健軍教会までお問い合わせ下さい。



2017年7月5日水曜日

小野郁子リサイタル 歌の花束vol.3

今週土曜日15時から
小野郁子さんのリサイタルが健軍教会で行われます。
ゲストは牧野正人さん
ピアノは塩津貴子さん
お問い合わせはベル・スオーノ096-365-1453まで


2017年7月4日火曜日

健軍教会 7月9日の礼拝

聖霊降臨後第5主日礼拝
 
主日第1礼拝  6:30~ 於:熊本ライトハウス
主日第2礼拝 10:30~ 於:教会     
 
説教「平和を伝えて」小泉基牧師
 
だれでも参加できます。

2017年7月1日土曜日

来週の礼拝

7月2日 聖霊降臨後第4主日
 
説教「あなたに医者は必要か」小泉基牧師
 
第1礼拝会場:教会 6:30~
第2礼拝会場:教会 10:30~

 


2017年6月28日水曜日

大林由紀さん ついに水よう音楽会へ

「オハイエくまもと」の人気シンガーであり、
健軍教会でも、「できたしこ弾き歌いコンサート」を続けて来た
大林由紀さん。
ついに「けんぐん水よう音楽会」への出演の日が来ました。
本日6月28日、水よう日午後7時30分から
第49回目の水よう音楽会です。
大林由紀「聖堂からの歌声」
ぜひ、ご来場下さい。
そして、待望のオリジナルアルバム
「月からのお手紙」も、
オリジナル全4曲を収録して
同日リリース。
収録曲
1.月からのお手紙
2.幸せのありか
3.そのままの君で
4.復光
 
お求め下さい。


2017年6月23日金曜日

今週の礼拝予定[熊本地区講壇交換]

6/25 聖霊降臨後第3主日礼拝

 熊本地区講壇交換
 
 
健軍教会
 
主日第2礼拝 10:30から
説教:「岩を土台として建てる」長岡立一郎牧師
 
※ 早朝6:30からの主日第1礼拝はお休みです。
 
※ 小泉牧師は、6/24(土)宇土教会 6/25(日)水俣教会 6/26(月)唐津教会でのご奉仕です。

2017年6月20日火曜日

健軍情報117-ライトハウス食堂棟ようやく着工へ

健軍教会の関係施設の中では、
もっとも建物被害の大きかった熊本ライトハウス。
ようやく食堂棟の改築に向けて、
工事が動きはじめた。
一帯は、市内でも被害の大きかったエリアで、
教会からライトハウスまでのわずか歩いて数分の道のりにも
たくさんの解体待ち、解体中、更地、建設中の物件が並んでいる。
廃墟となった解体待ちのアパート 空き地にも家が建っていた
 
一見だいじょうぶと見えた住宅も気づくと解体中
 
この四つ辻も、軒並み建物が消失した。
昨年4月以来、使用不能になって
不便な状況が続いていたライトハウスの食堂棟。
1年を過ぎて、ようやく補助金が出る見通しが立ち
解体工事が始まりました。
近年建替が続いてきたライトハウスの建物の中で
この食堂棟は、すでに最も古い建物になっていた。
思い出の詰まった懐かしい建物が、
またひとつなくなることになるのだが、
月末には、新しい食堂棟の起工式が予定されている。
 
地震の後は、半年以上も、福祉避難所として
地域の中で大切な役割を果たした熊本ライトハウス。
新しい建物とともに、また新しい想い出を紡いでいってほしい。





2017年6月19日月曜日

なりきりルター礼拝

健軍教会は、近隣の甲佐教会、神水教会
松橋教会、水俣教会、八代教会とともに
南熊本群という相互協力のグループに属しています。
6月18日は、毎年1回行われる初夏の集い。
やはり今年はルターを学びましょう、ということで、
おこないました「なりきりルター礼拝」。
よっぱらいをたしなめるルター
ながらくルーテル教会に通っていても、
また、ルーテルとはルターのことである、とは知っていても
意外と知らないルターの生涯。
今回は合同礼拝の中で、ルターの生涯をふりかえりつつ、
大切な局面では、ルター風のベレー帽をかぶって、
ルターになりきって、ルターの言葉を味わいました。
教皇への「忖度」を求めるルターの友人たち
笑いあり、笑いあり、のルターの生涯。
みなさんの迷演技の連続に、
あっというまの1時間半でした。
また、来年・・・という前に
今年は九州教区合同の宗教改革主日礼拝が待っています。
また、秋にお会いしましょう!
みなさんひとつづつ、ルターの言葉のお土産をいただきました




2017年6月18日日曜日

サムエルナイト-ダビデの竪琴を感じて

6月10日~11日、健軍教会恒例の、
子どもたちのお泊まり会、サムエルナイトが行われました。
今年のテーマは「ダビデのたて琴」。
この日、熊本ライトハウスで行われた
池田千鶴子さんによるハープの演奏会を聴きに行き、
本格的なハープの音色を堪能した後、
教会で、小学生はギターもどき、
中高生は琴もどきを作成しました。
捨てずにとっておいた印刷機のインクのボトルと
マスターの芯が役立ってくれました。
 翌日の花の日礼拝には、
広安愛児園の子どもたちも多数参加して
「大人と子どもがともに守る礼拝」。
池田先生にハープを教わっておられる教会員さんが、
礼拝でも本物のハープを披露してくださいました。
お話しはもちろん、ダビデのたて琴。
子どもたちとクイズ大会でコラボしながら、
楽しくダビデの前半生を学びました。
1泊2日のサムエルナイト、
また次回が楽しみです。